カジノでお金を賭ける為の準備

アイウォレットは、オンラインカジノの入出金に広く使われているオンライン送金サービスです。

ここでは、アイウォレットとはどんな会社なのか、どうやって使うのかといったことを解説しています。
アイウォレットを使ってみたいといった方は是非参考にしてください。

会社概要

アイウォレットとはどのような会社かというと、インターネット上でお金のやり取りを仲介しているサービスを提供しています。
オンライン決済サービスと言われ、口座を作っておくとその口座から支払いをしたり、お金を受け取ったりできるようになります。
このため、オンラインカジノの入出金に便利です。
ベラジョンカジノ、ウィリアムヒル、ジパングカジノ、インターカジノ、エンパイア777など多くのオンラインカジノの入出金に利用できます。

会社は香港にあり、ユーロを中心にオンライン決済サービスを展開しています。
取り扱っている通貨は日本円をはじめドル、ユーロ、ポンドなど、9種類です。
オンラインカジノで使える通貨はユーロやドルなので、オンラインカジノの入出金にうってつけです。

海外の会社ではありますが、日本語対応しています。
公式サイトも日本語表示されるため、安心して使えるでしょう。
言葉で不自由することもないはずです。

使い方

アイウォレットの使い方ですが、銀行から振り込みをするときに一つ中継点が増える感じです。
アイウォレットを使ってオンラインカジノの入出金をする場合は、以下の流れになります。

・アイウォレットの口座にお金を振り込む。
・そして、オンラインカジノのアカウントから入金申請をして、口座にお金を振り込んでもらいう。
・カジノで遊んで勝った場合、カジノの口座からアイウォレットの口座に出金申請をしてお金を引き出す。
・アイウォレットから銀行に出金する

このような流れになりますが、アイウォレットの使い方に特別難しいところはありません。

入金方法と手数料

アイウォレットへの入金方法には国内銀行振り込みとクレジットカード、海外送金があります。
この中でも特に使い勝手がいいのは、国内銀行振り込みでしょう。

国内銀行振り込みなら手数料が2.3%で済みます。
3つの入金手段のうちで一番手数料がかかりません。
クレジットカードやデビットカードで入金すると口座に反映されるのも早く便利なのですが、手数料が5%必要になります。

海外送金ですが、こちらはあまりおすすめの方法とは言えません。
銀行の手数料と中継料がかかるため費用が高いです。
しかも、入金が完了するのに3日から5日はかかります。

出金方法は、現在のところ一つしかありません。
アイウォレット口座から出金する際は、収納代行サービスを介して銀行送金でお金を引き出します。
手数料は0.5%(最小35ドル)です。プリペイドカードにチャージして引き出す方法もあったのですが、現在は利用できなくなっています。

入金や出金は、パソコン以外にもスマートフォンやタブレットからも可能です。
オンラインにつながる環境があれば、24時間どこからでも利用できます。
オンラインカジノでちょっと遊びたいなと思ったときにすぐに入金でき、勝ってもすぐ出金できます。

書類提出しなくても利用できる

アイウォレットの良いところは、サービスの利用に本人確認書類を提出しなくても済むという点です。
お金のやり取りをするサービスなので、本人確認といった面には厳しいかと考えてしまいますがそんなことはありません。
口座開設の際に免許証やパスポートなど提出しなくてもサービスを利用できます。
口座を開設も5分もあれば完了するので、オンラインカジノで初めて遊ぶといった方も利用しやすいことでしょう。

ただし、1000ドル以上の送金には会員のアップグレードが必要になります。
1000ドル以上の送金をするならスタンダード会員からエグゼクティブ会員にアップグレードしなくてはいけません。
このときに本人確認書類が必要で、免許証やパスポートを提出します。

アイウォレットのデメリット

アイウォレットは口座開設も簡単で口座維持手数料も必要ないのですが、残念なところもあります。それはどこかと言うと、休眠口座は20ドルを支払わなければいけないという点です。
アイウォレットを180日間利用していないと、休眠口座に認定されてしまいます。
このため、頻繁に利用しないかもしれないといった方にはおすすめとは言えません。
ただし、解約手数料は5ドルなので、使わなくなったら解約すると決めて利用してもいいかもしれません。

口座開設方法

アイウォレットの口座開設方法は簡単です
口座を作るときは、アイウォレットの公式サイトの左上部に新規口座開設とあるのでここから手続きを進めます。
手順は以下になります。

・メールアドレスを登録
・氏名、生年月日とパスワードを作成して入力
・国を選択
・入力内容の確認
・利用規約に同意して口座を開設するボタンをクリック
・送られてくるメールのURLをクリックして認証を済ます

オンラインサービスのアカウント開設が初めての方は手間取るかもしれませんが、ほかのサイトで会員登録をした経験のある方なら難しいことはないでしょう。

まとめ

日本語対応しているカジノは、アイウォレットの使えるところも多いです。
オンラインカジノの入出金には使い勝手がいいので、オンラインカジノで遊ぶなら口座を開設しておくものいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。