ブラックジャックについて徹底解説!

ブラックジャックのカウンティングというものをご存じでしょうか。

基本的に、カジノゲームには必勝法や攻略法はないと言われていますが、実はブラックジャックには「カウンティング」という攻略法があります。
とはいえ、あまりにも効果があるため、ランドカジノでは禁止されている戦略です。
このように、かなり効果が高い戦略をオンラインカジノのブラックジャックで使えます。
では、どのように使えば良いのでしょうか。

そこで今回は、カウンティングの仕組みや方法、その種類などについて詳しく紹介していきます。

ブラックジャックについて徹底解説!

ブラックジャックのカウンティングとは

カウンティングとは、場に出たカードを記憶していくことによって、まだ場に出ていないデッキ内のカードを予測することです。

ブラックジャックではカードを数える際、J・Q・Kも「10」と数えるため、10として扱われるカードが多いです。
そのため、10として扱われるカードが、どのくらいデッキ内に残っているかを把握することが大切です。
また、Aも「11」と数えられるため重要となります。

例えば、プレイヤーの手札が合計10で、デッキ内に「10」が多く残っていることがわかっていると仮定します。
この場合、カードを追加すると「10」を引く確率が高いため、「21」に近づけやすい有利な状況であることが分かります。

逆に、プレイヤーの手札が合計16と微妙な数字の場合、「10」を引いてバーストしてしまう確率が高いため、無理な勝負をしない方が良いと判断できます。
これは、プレイヤー側だけではなく、ディーラー側にもいえることです。

このように、デッキ内にどちらが多く残っているか分かることで、今自分が有利な状況にあるのか、それとも不利な状況にあるのか分かります。
そのため、ブラックジャックにおいてカウンティングは効果的なのです。

ブラックジャックのカウンティングとは

ブラックジャックにおけるカウンティングの方法

ブラックジャックのカウンティングには、さまざまな方法が存在します。
ここでは、出たカードの強弱を点数に変換した合計値で場を判断する「ハイローシステム」を紹介します。

・10・J・Q・K・Aの場合「-1」
・7・8・9の場合「0」
・2・3・4・5・6の場合「+1」

上記のように、3種類の数値に分類して計算しながらカードの管理をしていきます。

カウンティングの結果がプラスの場合
ブラックジャックでは、10として扱われるカードはすべてマイナスとしてカウントされるため、数字が大きければ大きいほど、10として扱われるカードが場に出ていないことが分かります。
つまり、デッキ内に10として扱われるカードが多く残っていることになるわけです。

そのため、カウンティングの結果、プラスであればあるほど10として扱われるカードを引く確率が高まりますので、積極的にヒットやダブルダウンを選ぶと良いでしょう。

カウンティングの結果がマイナスの場合
ブラックジャックでは、10として扱われるカードはすべてマイナスとしてカウントされるため、数字が小さければ小さいほど10として扱われるカードがデッキから場に出されているということになります。
つまり、カウンティングをした場合、合計値がマイナスであればあるほど「10」を引く可能性が低いということになります。
そのため、カウンティングの結果、大きくマイナスになるようであれば、無理に勝負せずにディーラー側のバーストを待つことが妥当でしょう。

カウンティング方法の種類
先程、分かりやすいカウンティング方法である「ハイローシステム」を紹介しました。
しかし、カウンティング方法はハイローシステムだけではなく、さまざまな方法がありますので、ここで紹介します。

・カジュアルシステム:大きい数字のカードが多く場に出ていると感じたら積極的に勝負する

・小さい数字のカードが多く場に出ていると感じたら慎重にゲームを進める。
頭ではなく感覚・直感的に行う。

・K-Oシステム:2〜7までを「+1」・8と9を「0」とカウントする。
カウントの合計が+2以上なら積極的・カウントの合計が+2未満なら慎重なベットに移行する。

・レッドセブンカウント:基本的にハイローシステムと同じだが、カードの7だけ特別なカウントで計算。
赤色の7は「+1」・黒色の7は「0」。
スタート時は、デッキ数に「-2」をかけた数字からカウント。

・ハイオプトワン:基本的にはハイローシステムと同じカウントだが、2とAだけ「0」としてカウント。

・ハイオプトツー:10・J・Q・Kを「-2」、8・9・Aを「0」、2・3・6・7を「+1」、4・5を「+2」とカウント。

・ゼン:10・J・Q・K・Aを「-2」、8・9を「0」、2・3・7を「+1」、4・5を「+2」とカウント。

ブラックジャックにおけるカウンティングの方法

ブラックジャックのカウンティングに関するまとめ

これまで、ブラックジャックのカウンティングについて説明してきました。
今回紹介したように、ブラックジャックのカウンティングは使用禁止になるほど効果のある方法です。
そのため、カウンティングは信頼度が高くおすすめの攻略法ではありますが、必ず勝てる方法というわけではありません。
そのことを念頭に置いた上でカウンティングを駆使してブラックジャックを楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。