任意に儲け方が選べる稀なゲーム

オンラインカジノのルーレットとは?

ルーレットはカジノの女王とも言われており、カジノでも人気を集めているゲームの一つで、多くの人が熱狂をしています。
ルーレットは分かりやすく、視覚的にも盛り上がりやすいという特徴を持っています。
回転盤に玉が落ちる姿を見るのは楽しいものです。
ロシアンルーレットやドラクエのルーレットなど、日本でも人気のルーレットが多いので、馴染みのあるゲームです。

初心者プレイヤーからベテランプレイヤーまでが楽しめるルーレットですが、そのルールを詳しく知らないという方もいるのではないでしょうか。
そこで、オンラインカジノのルーレットについて具体的なルールや、詳しい特徴をみていきましょう。

ルーレットの基本とは

オンラインカジノのルーレットの基本は、回転盤に投下された玉がどの数字やエリアに落ちるのかを予測するといったゲームになります。
最初に、数字やエリアを指定してベットし、そのポイントに玉が落ちれば配当を受け取ることが出来ます。

ディーラーが玉を入れますので、プレイヤーにはヒットやスタンドなどの選択肢はなく、一回で勝負が決まります。
何よりルーレットは運要素が強く、スキルなどが入る要素はあまりありません。
しかし、プレイヤーが配当を自由に選ぶことが出来るという珍しいゲームであり、手堅く勝つことも可能であれば、また大穴を狙って一攫千金が目指せるのも魅力となっています。
多くのプレイヤーに人気のゲームですので、一度試してみることをおすすめします。

ルーレットの魅力のあれこれ

ルーレットの魅力のあれこれですが、まずはルーレットは非常にシンプルでルールも明快であるということです。
初心者でも分かりやすく、複雑なことを考える必要はありません。
ただし、レイアウトを決めて、編集したりもすることが出来て、奥が深い要素もあります。

また、ルーレットは、プレイヤーが任意で配当を決定することが出来て、2~36倍の配当まで自由に選ぶことが出来ます。
任意で配当を決定することができるので、手堅く勝つか一攫千金狙いで行くのかを自由に選べるのが魅力となっています。

また、ルーレットはとても分かりやすく、視覚的にもダイナミックで楽しい要素が満載となっています。
種類などもいくつかありますので、ポイントを押さえておけば、それぞれの違いなども楽しめるようになっています。

ルーレットの流れと賭け方について

ルーレットのゲームの大前提として、玉が落ちると思ったところに賭けるだけのゲームになります。
しかし、テーブルごとにミニマムベットが決められていて、最小の賭け金額が決まっていますので、これをチェックして注意するようにしましょう。
また反対に、最大の賭け金額も決まっています。

賭け方も数字にピンポイントで賭ける方法と、それ以外のエリアに賭ける方法があります。
前者のことを「インサイドベット」後者のことを「アウトサイドベット」といいます。
それぞれ配当が違いますが、どのように勝ちたいのかで、賭け方を変えていきます。
習うよりはまずは実践のほうがいいので、無料プレイで試してみることをおすすめします。

インサイドベットん賭け方

インサイドベットとはどんな賭け方なのかというと、その特徴としては非常に配当が大きい点です。
1点賭けといってストレートアップと言って数字一つにピンポイントにかける方法が有名ですが、その他にも2点賭け~6点賭けまでがあります。
配当については6~36倍になります。

配当が大きい分、それだけ勝ちにくいです。
しかし、当たったときは一攫千金を目指すことが出来ます。

アウトサイドベットとは

アウトサイドベットは、数字以外のエリアに賭ける方法です。
代表例としてはコラム・ダズンという縦一列orダース賭けで12点賭ける方法があり、配当が3倍になります。
その他には、レッド・ブラックやオッド・イーブン、ハイ・ローといった赤黒、奇数偶数、前半後半賭けなどがあります。
これらは、18点賭けになりますので、倍率は2倍になります。
範囲として賭けますので配当が低いですが、当たりやすいのでコツコツと稼ぎやすいです。

ルーレットの攻略法とは

ルーレットは攻略法が使いやすいゲームでマーチンゲール法や、モンテカルロ法、パーレイ法などが使えます。
配当をプレイヤーが選べるので、非常に勝ちやすくなっています。
工夫して攻略法を取り入れることによって、ペイアウト率を安定させることも可能となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。